スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ流行の兆し 主流はA香港型

インフルエンザ流行の兆し 主流はA香港型 幅広い年代で感染の恐れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101117-00000091-san-soci


昨日あたりからぐっと冷え込みが厳しくなって冬のような天気になってきました 
そろそろインフルエンザの流行する時期ですが、今年はA香港型が流行するみたいです。先日秋田の病院で集団感染したものA香港型だとか。
この「A香港型」は症状が重く、特に子供や高齢者や持病のある人は重症化しやすいそうです。また、若い世代に広く流行した新型と違って幅広い年代で感染が広がるおそれがあるそうなので、気をつけなければいけませんね。

ワクチン接種も毎年受けるようにしていますが、接種後3週間ほどたたないと免疫がつかないそうなので、出来たら流行前に受けたいと思います。
が、やはり罹らないように気をつけることが大事。うがいや手洗いももちろんですが、最近は買い物や電車など人の多いところに出かけるときはマスクをするように心がけています。マスクは新型インフルが流行したころはどこも売り切れでしたが、少し落ち着いたころから買いだめしておいてあるので安心です(我が家は花粉症持ちがいますのでマスクは必需品なんです)。

そういえば、最近ココアがインフルエンザのワクチンの効果を高めるという記事を見かけましたが、海藻の「メカブ」も、その粘りがインフルエンザ予防に効果的なんだとか。、この記事によると、実験で一ヶ月メカブを食べると「季節性インフルエンザウイルスに対しては欧州医薬品庁の基準値を満たすウイルス予防に十分な抗体量」が確認されたそうです。
メカブ、買いに行こう… 
スポンサーサイト

テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

検索フォーム
最新記事
amazon search
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
タグ

健康 精油 アロマテラピー アロマ アロマオイル インフルエンザ ダイエット ボディケア 美容 料理 冷え性 

RSSリンクの表示
リンク
おすすめの本
QRコード
QR
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。