スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザには鮭?

先日の日記で、今年は鮭が不漁だというニュースを書きましたが、その鮭、インフルエンザ予防にいいらしいんです
鮭の何がいいかというと「ビタミンD」です。ビタミンDというのは唯一人間が体内で合成できるビタミンで、紫外線を浴びることによって皮膚で合成されるのですが、もちろん食べ物にも含まれています。そのビタミンDを与えた集団と与えない集団では、与えたほうがインフルエンザの発症率が6割ほどに抑えられたという実験結果がでたそうです。

ビタミンDは、きのこ類(きくらげ)などにも多いのですが、魚の鮭にも多く含まれているのです。鮭は切り身で1切れほど食べれば十分だそうで、これから鮭を食べればインフルエンザが予防できるかも?しれませんね 
ビタミンDで注意しなければいけないのは、脂溶性のためサプリメントは過剰摂取になりやすいので摂り過ぎないようにしないといけません(食品で摂る分には過剰摂取にはなりません)

そうえいば、鮭といえば、最近サプリメントや化粧品などでよく使われている抗酸化作用の高いアスタキサンチンも豊富ですね。
不漁でちょっとお高めかもしれませんが、健康と美容 のために工夫して食べたいですね 
スポンサーサイト

テーマ : 美容・健康
ジャンル : ライフ

検索フォーム
最新記事
amazon search
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お気に入り
タグ

健康 精油 アロマテラピー アロマ アロマオイル インフルエンザ ダイエット ボディケア 美容 料理 冷え性 

RSSリンクの表示
リンク
おすすめの本
QRコード
QR
おすすめ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。